ピンサロ店員に聞いた風俗裏事情

風俗にも種類がありますが、ピンサロ店員の給料はどれくらいなのでしょうか?ピンサロ店員のメリット・デメリットについて紹介致します。 - ピンサロ店員に聞いた風俗裏事情

ピンサロ店員に聞いた風俗裏事情

風俗店にもいろいろなジャンルが存在しているので、それぞれ特徴があります。そこでピンサロの店員に聞いた風俗店の情報をいろいろと紹介していこうと思います。それぞれメリットやデメリットがあるので、働きたいという人は参考にするとよいでしょう。

ピンサロ店員の給料

ピンサロで働いてみたいという人が気になる点はいろいろとあるでしょうが、やはり働く上では給料が最も気になるという人が多いでしょう。風俗店の店員は、一般的なサラリーマンに比べると、どこの店でも給料が高くなっている傾向にあります。しかし、風俗店というカテゴリーで見ると、風俗店員は給料が安い方に分類されるでしょう。
実際いろいろな風俗店で勤務した経験があるピンサロ店員に聞くと、それほど大差があるわけではないけれど、ピンサロの給料は他の風俗店より安かったと言います。ただし、他の風俗店に比べると、勤務時間はキャバクラと同じような感じで短くなっているのです。
また、1人で多数の業務をこなすということも少なく、複数の人と協力して仕事をするので、その分作業量も少なくなっているとのことです。もちろん店によっても多少の差はあるのでしょうが、給料が高ければその分仕事が大変なのは、どこの職場でも一緒だということでしょう。

一般的な飲食店と同じような仕事

ピンサロで働く女性の場合には、当然お客が選択した時間内は一緒に世間話やフェラなどを行う必要があります。ただ店員の場合には、お客が来たら指名する女性、コースを聞き、料金をもらいます。座席に案内したら飲み物を持っていき、お客が帰ったらコップを下げてテーブルを拭くというのが一連の仕事内容です。
実際ピンサロで働いている店員に聞いても、一般的な飲食店とあまり変わらないというのです。飲食店で働いた経験がある人であれば十分勤まるので、男性店員の場合には、あまり風俗店で勤務しているという意識がない人もいるでしょう。ただし、周りは軽装の女性とお客の男性がイチャイチャしているので、この点は風俗店らしくなっています。
さらに裏事情を聞くと、よい店であれば休憩時間が長いというのです。休憩時間と言っても、一般的な会社のように、何時から何時と決まっているわけではありません。お客が楽しんでおり、他のお客が来ない間は何もすることがないのです。よって周りを見ているだけという時間が長いので、比較的長続きしやすいと言われています。

回転が遅いから仕事が行いやすい

風俗店というのはあまりお客の回転がよいとは言えません。ピンサロも同様で、一般的な店の場合、30分コースや45分コース、60分コースなどとなっているため、一定の時間は店に留まります。そのため、一般的な飲食店よりもお客の回転が遅いので、その分休憩できる可能性が高いのです。
ピンサロというのはそれほど店が広いわけではありません。多くの人が入れるというわけではなく、比較的小さな規模の店が多いと言えるでしょう。しかもお客でごった返すということがあまりありません。ピンサロは昼間から開店している店が多く、平日であれば昼間は比較的暇なのです。
もちろん利用料金は昼間よりも夜の方が高く設定されていることが多いので、給料も夜働いた方が高い店が多いでしょう。多少給料は下がっても、楽な方がよいというのであれば、平日の昼間に働くという手もあります。ただし、開店から閉店まで勤務しなければいけないことが多いのです。

求人内容はあまりあてにならない

fdtrths
風俗店員の仕事をする場合、求人を見て応募するでしょう。しかし、あまり求人の内容は当てになりません。殆ど面接によって待遇が決まるので、書かれていた待遇より悪くなることも、よくなることもあるのです。

男性専用求人サイト

↓↓風俗店員求人サイトをお探しならこちら↓↓
未経験で風俗店員求人を探すならピカイチ!男子スタッフ専門のアルバイト情報サイト

Copyright(C)2016 ピンサロ店員に聞いた風俗裏事情 All Rights Reserved.