ピンサロ店員に聞いた風俗裏事情

風俗にも種類がありますが、ピンサロ店員の給料はどれくらいなのでしょうか?ピンサロ店員のメリット・デメリットについて紹介致します。 - 店舗を持たないデリヘルの店員

店舗を持たないデリヘルの店員

デリヘルというのはピンサロとは違い、店というのが存在していません。しかし、利用するにはお客の対応をする人の存在が必要になります。そのため、デリヘルでは事務所のような場所で勤務し、電話対応を行うようになるのです。

お客と対面することがない

ピンサロの場合には店まで直接お客が来るので、対面して接客を行うようになります。それに対してデリヘルの場合には、一切お客と対面することはありません。対面するのは女性のみになっており、料金も指名した女性に支払うのが一般的です。
そのため、男性店員の仕事内容というのは、基本的に女性の管理や手配、電話対応になるので、少人数で働くことが多いでしょう。拘束時間も長くなっているのが一般的ですし、女性を指定のホテルなどに運ぶ運転手の管理も行わないといけません。よってピンサロよりも業務内容が多いと言えるでしょう。

電話対応は思っているよりもきつい

電話対応は、事務所のような部屋の中で対応するのが一般的なので、あまり人と対面するのが好きではないという人でも勤まります。しかも座っていることが多いので、体力的に疲れてしまうことは殆どないでしょう。しかし、電話対応というのは思っているよりも精神的に疲れるのです。
人気の風俗嬢がいれば、頻繁に予約の電話がかかってきますし、場合によっては苦情の電話もあります。どのような内容であっても、電話対応が悪ければお客は別のデリヘルに移ってしまうでしょう。そのため、電話対応は精神的にかなり疲れる仕事なのです。

ドライバーやデリヘル嬢にも対応する

デリヘル店員の仕事は、お客からの電話対応だけではありません。デリヘル嬢やドライバーにも対応しなければいけませんし、場合によってはケアも必要になります。よってピンサロよりも厳しいのですが、その分給料は高いことが多いでしょう。

関連する記事

Copyright(C)2016 ピンサロ店員に聞いた風俗裏事情 All Rights Reserved.