ピンサロ店員に聞いた風俗裏事情

風俗にも種類がありますが、ピンサロ店員の給料はどれくらいなのでしょうか?ピンサロ店員のメリット・デメリットについて紹介致します。 - 店舗内で対応するホテヘル店員の仕事

店舗内で対応するホテヘル店員の仕事

風俗店の中には、店を持たないデリヘルと同じようなジャンルの店もあります。それがホテヘルなのですが、異なっている点は店舗があるかないかの違いです。ホテヘルの場合には直接店舗まで足を運び、受付を済ませて料金を支払ってからホテルへ行きます。

忙しいことが多いホテヘル店員

ホテヘルの店員は店での勤務となります。ホテヘルの場合は店に直接お客が訪れるのが一般的ですし、予約の電話対応も行う必要があります。しかも1人や2人で対応することが多いため、かなり忙しくなってしまうこともあるのです。
中にはお客を待たせすぎて、苦情を言われることもあるので、忙しいだけではなく、精神的にもきついことが多いと言えるでしょう。デリヘルであれば電話対応や女性の手配のみになりますが、ホテヘルの場合にはさらに受付も行うようになるので、仕事内容がとても多いのです。

正確で迅速な対応が必要

ホテヘルの風俗店員に求められるのは、正確さと迅速さだと言えるでしょう。店舗型なので、休日や夜などはお客がかなり多く来店することもあります。しかも店によってはホテルを予約するための手配も必要になるのです。通常お客がホテルに入ると、部屋番号を伝える電話がかかってきます。
その内容を女性に確実に伝えることが重要になるので、お客を待たせないために迅速に対応し、間違いのないように正確に女性へ部屋番号を伝えることも大切です。風俗店の中でもホテヘル店員の仕事はかなりきつい方に分類されると言っても過言ではありません。

勤務時間も長い

ホテヘルは朝の10時ごろから開店し、夜の12時ぐらいまで営業している店が多くなっています。もちろん交代制の場合も多いのですが、1日の勤務時間が長くなっていることも多いので、気力と体力が必要な仕事だと言えるでしょう。

関連する記事

Copyright(C)2016 ピンサロ店員に聞いた風俗裏事情 All Rights Reserved.